“孤高の天才”レジェンドラッパー、TwiGyが音源制作キャンペーンをスタート!


“孤高の天才”レジェンドラッパー、TwiGyとは?

80年代後半、名古屋でDJ刃頭と共にBeatkicksとして活動を開始したTwiGy。その後、東京でMURO(ムロ)らとMICROPHONE PAGER(マイクロフォン・ペイジャー)を、YOU THE ROCK★やRINO LATINA IIらと雷(カミナリ)を結成し、日本のHIPHOPシーンの礎を築いた超重要人物だ。

ZEEBRAが憧れスチャダラパーが嫉妬した超異質の才能。いまの日本人ラッパーのスタイルは、全てTWIGY(ツイギー)の手のひらを出ていないのかもしれない。

スチャダラパー

ツイギーの魅力が分かる曲

TWIGYの魅力が詰まった曲。独特のフローがばっちりのトラックにはまっている。BOY-KENとのコンビネーションもばっちりである。

TWIGYソロ曲の中でもっと有名な一曲。盟友ユウザロックとの一曲。一回だけユウザロックが出ている番組でテレビでやったのを見た気がする。クラシックのひとつ。

間違えないヒップホップクラシック。ツイギーは5番として登場している。「毎日磨くスニーカーとスキル」というパンチラインが心に残る。。4番のジブラの若さが気になる。。

4番目に登場するツイギー。雷復活ライブを生で見た人間としては、かなり痺れた一曲。早すぎてついていけない。ツイギーのラップの一つの最高峰だと思う。

最近のツイギーの曲。ジャズとの融合が顕著になっている。

最新ミュージックビデオ「音楽 - music」

さらに知りたかったらこちらの本のインタビューがおすすめです。

そんなTwiGyが、音楽専門クラウドファンディング<muevo>にて音源制作キャンペーンを実施中

日本のHIPHOPを変革したレジェンド・TwiGyが、音楽専門クラウドファンディング<muevo>にて音源制作キャンペーンを実施中。出資者には制作された音源をはじめ多くの特典が用意されている。

今回のキャンペーンでは、よりクオリティの高い音源制作を目標として、2017年5月25日23時59分59秒までに2,500,000円の集金を目指す。目標に達成するしないに関わらず音源は制作するが、現在のところCD制作は未定。

目標を超えて、充分な金額が集まった場合はCD制作、アナログ制作も検討しているとのこと。プランは5,000円(税込)から用意され、音源の配布だけではなく、ライブや楽屋への招待、歌詞に名前を収録するプランもある。

19日の水曜『AbemaMix』にはライブで生出演が決定している

80年代後半、名古屋でDJ刃頭(DJハズ)と共にBeatkicks(ビートキックス)として活動を始め、日本のHIPHOPを変革したレジェンドラッパー・TwiGy(ツイギー)が、なんと4月19日(水)の『AbemaMix』にて生ライブで出演することがわかった。

現在、製作中のアルバムからの新曲や往年のクラシック曲披露の可能性も!?

孤高の天才ラッパー・TwiGyが19日の水曜『AbemaMix』にライブで生出演決定

視聴➡︎bit.ly/2omqSdB

@TwiGy_Tweet #TwiGy #AbemaMix #ライブ #ラッパー
hiphop.abematimes.com/posts/2273104

-未分類