これはすごい! 15歳のおでぶちゃん女子バレリーナが、世界的な話題に。太っていてもダンスは出来る!!


この動画をごらんください。

15歳の彼女は普通のバレリーナのように見えないかもしれませんが、プロの動きを完璧に実行することができます。
リジー・ハウエルは彼女の太った姿のためにすべての人たちの刺激とお手本になると賞賛されています。

「ダンスコミュニティには、あまり大きなサイズのダンサーはいない」と、記者に語った。 「彼らはすべて背の高い、痩せていて、私のようなダンサーはほとんど見かけませんでした」 彼女は、約2年半かけてその動きを習得したと言いました。

インスタグラムも大人気

デラウェア州のミルフォード出身の15歳

ダンサーのイメージを壊すリジー

バレエのほかに、リージーはジャズやタップダンスを練習する。 彼女は週に4日を訓練し、献身がすべてを打ち負かすことを証明します。

それに加えて、ダンスは、ハウエルが疑似腫瘍脳(脳周囲の過剰な体液を引き起こす状態)からの不安を管理するのに役立ちます。

テレビ番組にも出演!!

ダンス歴は10年。

ハウェルさんは、「すべての女性のロールモデルとなることは良いと感じています。 「ダンスの世界では、私がどんな大きさであっても問題はありません。問題となるのは自分のテクニックだけです」

そして、彼女は自分のビデオで特定した人にメッセージを送りたいと思っています。 「誰かがあなたの愛することをやめさせないでください」と彼女は言いました。 「人々があなたを嫌っていても、あなたやあなたの話を知らないだけなので、気にしないでください」

「他人への私のメッセージは、人々があなたが愛するものをやることをやめさせることではありません」と彼女は言いました。 "あなたがそれを愛しているなら、追求してください。"

障害を抱えながらひたすら前向きな彼女

-未分類