“多分踊れない”左江内ダンスは恋ダンスのように流行するか?


スーパーサラリーマン左江内氏のドラマのエンディングに流れる
ダンスが、昨年度秋ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の
恋ダンスのパクリなのかと話題になっていますね。

堤真一さんもさながら小泉今日子さんの踊りが普通に上手い!
家族で踊る姿がシュールです。

ドラマの最期に流れるところや役者が躍るという共通点があり、
逃げ恥の余韻が抜けきらないまま、ダンスを見てそうおもう
人もいたのかも。

どうでしょうか?逃げ恥は踊りやすく、アップテンポでしたけれど
今回のエンディングは、ちょっとゆっくり!?

確かに踊りずらそうだし、みんな同じ動きじゃないときもあるし。

これを踊れる人はきっと運動神経が多いに違いない!と思っちゃいました。

エンディング主題歌は
三代目 J Soul Brothersなので、
みんなで踊るように作られていない気もします。

てか逃げ恥だって難しかったし、みんなよく踊れたよな~。
ピコ太郎なら振付できるのに。

「多分踊れない左江内ダンス」とあります。確かに、アラフィフ愛子は「恋ダンス」も結局踊れないまま終わってしまいました。「左江内ダンス」もEXILE調で意外と難しい。出演者の皆さんはずいぶん苦労されたそうです。

踊っているのは、リビングでは堤真一さん、小泉今日子さん、ぱるること島崎遥香さん、横山歩君、会社では賀来賢人さん、高橋克実さん、早見あかりさん、富山えり子さん、屋上ではさらに佐藤二朗さん、笹野高史さん、ムロツヨシさん、中村倫也さん、金澤美穂さん、犬飼貴史さん、福島マリコさん、と160人のエキストラの皆さん。みんな頑張って踊っています。すごいのは笹野高史さん。屋上で3列目の向かって左はじで踊っていますが軽快にステップを踏んでいます。素晴らしい!

振付は楢木和也さん。楢木さんは「勇者ヨシヒコと導かれし七人」の第7話(2016年11月テレビ東京)でバックダンサーとして出演、ミュージカル部分の振付をされているそうです。

話題のダンスは、三代目J Soul Brothersの「HAPPY」に合わせて堤ら出演者が全力で踊るもの。難易度は高めですが共演者の元AKB48・島崎遥香や、元ももいろクローバーZの早見あかりは、さすがの実力でキレキレダンスを披露しています。

左江内氏(ドラマ)のダンスはパクリなの?

プロデューサーによると、今回のダンスの構想は
1年前からあったとか、逃げ恥でブームになる前からみたいですよ。

今回のドラマ化は2年前から進んでいたということなので、
ダンスの踊りも、みんなが躍る用に作られておらず、
「観賞用」なんだとか。

動画のタイトルも観賞用ってありますからね。
わざわざ書いてある(笑

タイトルには多分踊れないダンスって書いてある(笑)
いや、いや、踊れません・・・。

↓ でもすでに踊っている人たちがいる

うーん、どうでしょう・・・左江内ダンスはこの先、踊ってみようという人がどれくらい出ますかね。流行するかしないか・・・

-未分類