ラップバトル ~フリースタイルのラップで行われる


ラップバトルとは

MCバトル(エムシーバトル)は、MC同士で行われるヒップホップ文化が発祥のラップバトルである。フリースタイルのラップで行われることからフリースタイルバトル、ラップバトルとも言われる。

諸説はあるが、1970年代後半にアメリカの東海岸のヒップホップシーンが起源とされており、DJバトルやダンスバトルと共に行われ広まっていったとされる。アメリカでは1980年代バトルラップがラップの表現の一つとして人気を博し、その後、定着した[1]。

【1.MCバトルって?】

MCバトルとは、DJが流すサウンドにフリースタイル(即興)でラップし、1対1で言葉をぶつけ合う勝負です。

ちなみに、複数人で順番をチェンジしながらフリースタイルを行うことは「サイファー」といいます。

YO!YO!こんにちは!今日は今話題のフリースタイルラッパーたち33人を紹介してきます!ラップ用語がいくつか出てくるので、ここで説明しておきます。

フロウ:歌い回し、メロディ
ライミング:韻
パンチライン:重み、鋭さのある言葉
ヴァイブス:情熱、熱意
UMB:ULTIMATE MC BATTLE、日本最高峰のMCバトル大会
B-BOY-PARK:1999年から開催されているUMBの次に大きなMCバトル大会

「フリースタイルラップバトル」の基本ルールは…

1.Phyme(ライム)韻を踏む
2.Flow(フロウ)メロディ
3.Answer(アンサー)対戦相手に即興で反撃
4.Punch-Line(パンチライン)相手にダメージを与えるキメ台詞

でも、一番大切なのは、Vibes(バイブス)テンション、熱量

R-指定

般若

DOTAMA

ラップバトルアプリ

ラップバトルがCMに進出 動画

ラップバトル関連リンク

-未分類