スラムのイヌコロからボス犬に!西海岸のカリスマ・ラッパーSNOOP DOGGの成り上がりヒストリー


これぞモノホンの「成り上がり」!スラム育ち、盟友の死、最も長くシーンに君臨し続ける西海岸のボス犬! 生きる伝説"スヌープ・ドッグ"とは カリスマラッパーのキャリアを辿っていく。

●Snoop Doggy Dogg a.k.a Snoop Dogg
カリフォルニア州コンプトンの南、ロングビーチ、イーストサイド21ストリート、1971年、3人兄弟の次男としてこの街に生を受ける。

スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg、本名:カルバン・ブローダス、Calvin Cordozar Broadus, Jr.、1971年10月20日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロングビーチ出身のヒップホップMC、俳優。以前はSnoop Doggy Dogg(スヌープ・ドギー・ドッグ)と名乗っていた。彼の母親が、彼が子どもの頃、スヌーピーに見た目が似ているからと言う理由で「スヌープ」というあだ名をつけて呼んでいた事に由来している。P-FUNKで有名なブーツィー・コリンズの甥にあたる。身長193cm:体重87kg。

デビュー当時。二十歳そこそこのスヌープ

高校を卒業して数週間後にコカインの不法所持で刑務所行きに。出所後友人のウォーレンGとネイト・ドッグとクリーク213を結成し、ウォーレンGの実兄であるドクター・ドレにデモテープを送りドレーのお眼鏡に敵い見事大抜擢されサウンドトラックの彼の曲"Deep Cover"にフューチャリングされデヴュー!いきなりラップチャート1位を獲得する。
その後ドレとシュグナイトが立ち上げたレーベル"Death Raw Records"に加入することとなる。

運命の出会い 伝説が始まる!

地元の仲間ウォーレン・G、従兄弟のネイト・ドッグと共に213というグループを結成し、そのデモテープを聴いたドクター・ドレーに見込まれて『ザ・クロニック』にフィーチャーされ、注目を受けたのが彼の出発点となった。

1994年 初ソロアルバム"Regulate... G Funk Era"がヒット。

1969-2011
低音のバリトンヴォイスのシンガー。
スヌープの従兄弟。

"ヘタウマ"と称されたなんとも味のある歌声はG-FUNK時代を象徴するファクターとなり、ギャングスタラップにとどまらず、あらゆるアーティストから引っ張りだことなる。

見事Dr.Dreのお眼鏡に適い見出されたスヌープは映画のサントラのDr.Dreの曲" Deep Cover "に大抜擢されデビューを飾る!
またドレのソロデビューアルバムに全15曲中、13曲にクレジットされる大抜擢!収録曲「Nuthin' But A "G" Thang」はR&Bやラップチャートで1位を獲得する大ヒットし一躍世間にスヌープ・ドギー・ドッグの名が知れ渡ることとなる。

Parental Advisory
Deep Cover (UNCENSORED) Dr. Dre ft. Snoop Dogg

1992年元NWAのドクター・ドレの初ソロアルバム"クロニック"をリリース。

ドレーのソロデビューアルバム『クロニック』でも大々的にフィーチャーされた。同アルバムは「ナッシン・バット・ア・G・サング(Nuthing But A 'G' Thang)」、「ファック・ウィズ・ドレー・デイ(**** Wit Dre Day (And Everybody's Celebratin'))」、「レット・ミー・ライド(Let Me Ride)」などのヒット・シングルを生み出し、マルチ・プラチナ・アルバムとなり、歴史上最も売れたヒップホップアルバムの一つとなった。

翌年1993年、Snoop Doggy Dogg(スヌープ・ドギー・ドッグ)が、ファースト・アルバム「Doggy Style」をリリース。Dr. Dre(ドクター・ドレ)の「The Chronic」とともに、2枚のアルバムで「Gファンク旋風」を巻き起こしたことになる。

デビューアルバム
発売日: 1993年11月23日
レーベル: Death Row

全米だけでも600万枚を超えるモンスター・ヒットを記録する。

Dr Dreの「Chronic」で客演デビューを果たし、一躍有名になったSnoopが93年に発表した衝撃のファースト・アルバム。新人初の全米チャート初登場1位を獲得した名盤中の名盤。スムースなのに殺気溢れるSnoopのラッピンは鳥肌もの。

スヌープほど衝撃的なデビューを飾ったアーティストは、エンタメ界広し(&長し)と言えども他には居ないだろう。待望となったデビュー曲"Who Am I(What's My Name?)"は当然のビッグヒットを記録し、その後に届いた本作も余裕の全米ナンバー・ワンを獲得。さらに"Gin And Juice"、"Doggy Dogg World"と相次いでヒットをトバすのだが、特に人気の高いのが"Ain't No Fun"。後にマライヤ・キャリーまでもがトラックを拝借するこの曲ではクラプト、ウォーレン・G、ネイト・ドッグらが援護射撃。LBCファミリーの快進撃へ繋がっていくのであった。

Parental Advisory
SNOOP DOGG - WHO AM I (WHATS MY NAME)

独特なメロウなフロウがカッコイイ! 「Bow Wow Wow」というフレーズもインパクト大。

スヌープのコメント

「生きててよかったよ。オレはスラムでギャングとヤクと一緒に育ったんだ。」

「一生スラムでムダにいきたくはなかった。あんなトコさっさと飛び出して何かやってやろうとずっと思ってた。」

「オレに出来るのは音楽でみんなに伝えることなんだ。バカげたことをするより、別の生き方があるってことをな。」

1994年、スヌープ主演のショート・フイルム「Murder Was the Case」発表。

-未分類